マップ集客実践会

Googleビジネスプロフィールとは?概要からメリット・デメリットまで徹底解説

できることなら自社完結で店舗集客をおこないたい…。 と思っている方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがGoogleビジネスプロフィールです。

この記事ではGoogleビジネスプロフィールとはどのようなものなのか。なにができるのか。メリット・デメリットはなにか。といったことをご紹介します。

この記事を見ればGoogleビジネスプロフィールの基礎知識が身に着くので、新しい店舗集客のやり方を模索している方はぜひチェックしてみてください。

Googleビジネスプロフィールとは?

ビジネスや組織で Google ビジネス プロフィールを使用すると、Google サービス全体でのオンライン プレゼンスを簡単に管理できます。ビジネスのオーナー確認を済ませてビジネス情報を編集すると、お客様のビジネスをユーザーに見つけてもらいやすくなります。 引用元:Google ビジネス プロフィールについて

これは、Googleビジネスプロフィールのヘルプページで説明されている内容です。 わかりやすくいうと以下のようになります。

「ビジネスや組織で Google ビジネス プロフィールを使用すると、Google サービス全体でのオンライン プレゼンスを簡単に管理できます。ビジネスのオーナー確認を済ませてビジネス情報を編集すると、お客様のビジネスをユーザーに見つけてもらいやすくなります。

つまり、Googleビジネスプロフィールを利用すればGoogle検索やGoogleマップのユーザーに自社の店舗をアピールすることができます。これは、知名度アップや集客向上を目指すうえで大きな働きを期待できることを意味します。

また、Googleビジネスプロフィールは「店舗在宅」や「非店舗型サービス」など、実店舗を持たないサービスも登録可能になりました。

Google検索とGoogleマップでの表示の違い

実際にGoogle検索とGoogleマップでの表示の違いを見ていきましょう。

例として挙げるのは、三重県鈴鹿市の蕎麦屋さん、「そば切きそうらい」さんです。(了承済)

Google検索の表示

まずはGoogle検索における表示例です。(店舗名で検索)

Google検索結果

Googleビジネスプロフィールに店舗の情報を登録すると、Google検索の検索結果ページに上記画像右側のパネルを表示させることができます。

このパネルのなかにある情報がGoogleビジネスプロフィールに登録した情報です。

ただし、検索結果ページに表示されるパネルは検索キーワードによって変わります。

上記の例では「きそうらい」と、直接その店舗名を指す検索キーワードとなっています。

この場合、パネルは検索結果ページの右側に大きく表示され、店舗の詳細な情報をチェックすることができます。

ところが、「鈴鹿 そば」といった直接その店舗名を指定しない検索キーワードであると、以下の画像のように検索結果ページの上部に情報の一部と画像が表示されるのみとなります。

Google検索結果

検索キーワード次第で検索結果ページで表示されるパネルが変わるという特徴は必ず覚えておきましょう。

Googleマップでの表示

続いてGoogleマップでの表示例です。(直接、店舗の名前をGoogleマップ上で検索)

鈴鹿の蕎麦屋さんを検索

Googleマップでは上記画像のようにマップの左部分に店舗情報のパネルが表示されます。

ただ、Google検索のときと同じように、これも直接その店舗名を指す検索キーワードのときの表示例になります。

店舗名を指定しない間接的な地名+業態の検索キーワードの場合、下の画像のように左部分にそのエリアにある店舗がいくつか表示されます。

(地域名 業種 この場合 「鈴鹿 そば」でGoogleマップ上で検索)

Googleマップも検索キーワード次第で表示されるパネルが変わります。

Google検索か、Googleマップか、店舗名を検索するかローカル検索をするかによって表示されるものが変わる、ということを覚えておきましょう。

Googleビジネスプロフィールでできること

Googleビジネスプロフィールでは以下のことができます。

  • ビジネスの基本情報を掲載できる
  • ビジネスの動画や写真を掲載できる
  • クチコミの管理・返信ができる
  • リアルタイム情報を発信できる
  • 分析情報(インサイト)を閲覧できる

細かく書き出すとさらにありますが、基本的には上記の機能が中心となります。

主な機能について、ご説明します。

ビジネスの基本情報を掲載する

Google検索やGoogleマップにビジネス名・住所・電話番号・(NAP=Name、Address、PhoneをNAPといいます)営業時間・ウェブサイトURLなどの基本情報を掲載することができます。

ビジネスの動画や写真を掲載する

店舗の外観・内観・メニュー・商品・スタッフ・ストリートビューなどの写真や動画を掲載して、その魅力をアピールすることができます。

クチコミの管理・返信をする

利用したユーザーが書いた店舗のクチコミ(レビュー)を管理したり、返信したりすることが可能になります。

リアルタイム情報を発信する

ビジネスで行うキャンペーン・イベント・クーポンなどの情報を発信、掲載できます。タイムリーな情報やクーポンを発信することで、ユーザーの関心を高めることが可能です。

分析情報(インサイト)を閲覧する

検索された数・閲覧された数・アクション数(着信件数、ルート検索、ウェブサイトへのアクセス数)などの数値を過去にさかのぼって閲覧することができます。

Googleビジネスプロフィールに登録するメリット

Googleビジネスプロフィールに登録するメリットは、4つ。

・自分のビジネスの「正しい情報」を管理できる
・カスタマー(お客様)と交流できる
・ビジネスの魅力をアピールできる
・無料で集客活動をスタートできる

以下、詳しく解説します。

自社のビジネスの「正しい情報」を管理できる

じつは、Googleマップには第三者(ビジネスに関係のないユーザー)でも情報を登録できる機能があります。

ところが、ビジネスオーナーではない第三者が情報登録することは、正しくない情報が掲載されるリスクを高めることになります。

Googleビジネスプロフィールは、第三者が直接的に情報の登録をおこなうことを認めていません。

自分のビジネスは自身でしっかり管理できるため、正確な情報をユーザーに見てもらえるようになります。

カスタマー(お客様)と交流できる

お客様のレビュー(クチコミ)や質問を通じて、サービスに対する要望やお客様からの評価を把握することができます。

従来はアンケートをとるなどなかなか集めることが難しかったお客様の声ですが、Googleビジネスプロフィールを使うことによって自分のビジネスの良し悪しを知ることができます。

それを改善し、経営に生かすことで、サービスを改善していくことができます。

ビジネスの魅力をアピールできる

例えば「地名 居酒屋」と検索すると、検索候補が数百店舗表示する場合があります。

この中からユーザーに興味を持ってもらい、店舗に来店してもらうためにはビジネスの魅力を存分にアピールする必要があります。

対策として、例えばGoogleビジネスプロフィールでは、写真や動画の掲載やイベント・キャンペーン情報の配信ができるため、他の店舗との差別化を図ることができます。

無料で集客活動をスタートできる

Googleビジネスプロフィールは、どなたにも開放された無料で使えるツールです。

通常なら、広告宣伝をしたり、集客向上を目指す際、費用がかかるのが普通です。

しかし、Googleビジネスプロフィールなら初期費用やコストをかけずに、あるいは抑えながら、Google検索やGoogleマップで自社ビジネスをPRすることができます。

この初期費用やコストをかけずに集客活動をスタートできるところもGoogleビジネスプロフィールの魅力の一つです。

ただし、実際に「集客」という効果を出していくためには、きちんと費用または時間と人手をかけて、運用する必要があります。

Googleビジネスプロフィールに登録=すぐに知名度アップや集客向上を実現できる とはなりません。

ここはそれなりに上位表示に向けてのコストの考え方が必要になりますので、分けて考えましょう。

Googleビジネスプロフィールの集客につながる投稿

Googleビジネスプロフィールの注意点

Googleビジネスプロフィールには注意点もあります。

Googleビジネスプロフィールへの登録は、この注意点をしっかりおさえてからにすることをおすすめします。

  • クチコミはすべて公開される
  • Google検索で表示される写真を指定できない

詳しく見ていきましょう。

クチコミはすべて公開

Googleビジネスプロフィールで投稿された口コミはすべて公開されます。

つまり、 「美味しかった!」 「よかった!」 というポジティブな評価が書き込まれることがある一方で、 「この店舗はまずい!」 「ここはサービスが悪い!」 といったネガティブな評価が書かれてしまう場合もあります。

もし、このようなネガティブなクチコミが公開された場合はユーザーからの見栄えが悪くなってしまいます。

Googleビジネスプロフィールに登録すると、こうしたネガティブなクチコミとも向き合っていく必要があります。

規定上、「Google のビジネス プロフィールからクチコミを削除する」に記載されたクチコミに関するポリシーに反するクチコミは、Googleへ削除申請が可能です。

ただし、削除するかどうかはGoogleが決めますので、基本的には削除できないと思ってください。

Googleビジネスプロフィールの ネガティブなクチコミ ! どう対処すればいい?

Google検索とGoogleマップで表示する写真を指定できない

Google検索とGoogleマップで表示される写真は自分で指定することができません。

これは、表示される写真がGoogleのアルゴリズムによって変わるしくみになっているためです。

そのため、下記画像で表示されているラーメンも、明日には店内写真に変わっているかもしれません。

ラーメン店の検索結果

Googleビジネスプロフィールに基本情報を登録する方法

Googleビジネスプロフィールに情報を登録するためには、次の3つのステップを踏む必要があります。

1.オーナー登録(Googleビジネスプロフィールへの情報登録)
2.基本情報の編集
3.写真や動画の追加

このステップを踏むことで、Google検索とGoogleマップにあなたの店舗の情報を表示することができます。

はじめに済ませておく必要があるGoogleビジネスプロフィールへの情報登録については、下記の記事で紹介しているので参考にしながら進めてみてください。

2024 Googleビジネスプロフィール作成ガイド

Googleビジネスプロフィールとは ? まとめ

最後に今回話してきた内容で重要なところをまとめます。

大切な部分ですので、しっかり覚えておくようにしましょう。

  • Googleビジネスプロフィールとは Googleが提供しているサービス(Google検索やGoogleマップなど)上で、自分の実店舗の情報を表示させたり、それを管理したりすることができる無料ツールです。
  • Googleビジネスプロフィールでできること ①ビジネスの基本情報を掲載できる ②店舗の写真を掲載できる ③クチコミの管理・返信ができる ④リアルタイムの情報を発信できる ⑤分析情報を閲覧できる
  • Googleビジネスプロフィールに登録するメリット ①自分のビジネスの「正しい情報」を管理できる ②カスタマー(お客様)と交流できる ③ビジネスの魅力をアピールできる
  • 登録する前におさえておきたい注意点 ①クチコミはすべて公開 ②Google検索とGoogleマップで表示する写真を指定できない
  • 基本情報の登録をおこなうためのステップ ①オーナー登録 ②基本情報の編集 ③写真や動画の追加

Googleビジネスプロフィールに登録することで、Webからの集客を成功できる可能性が飛躍的に伸びます。

店舗集客に悩んでいる人は、ぜひGoogleビジネスプロフィールを利用してみてはいかがでしょうか?

なお、Googleビジネスプロフィールでの知名度アップや集客向上の可能性を高めるためには、Google検索とGoogleマップのランキングで上位表示を成功させる必要があります。

このランキングで上位表示を目指す施策のことをMEOといいます。

弊社でもMEOサービスを提供していますので、興味をお持ちの方は一度詳細をご覧ください。

Share:

More Posts

お問い合わせ