マップ集客実践会

Googleビジネスプロフィールで採用革命 !

Googleビジネスプロフィールで採用

現代の採用市場は、デジタル技術の進化と共に変化し続けています。企業と求職者をつなぐための新たな手段として、Googleビジネスプロフィールが注目されています。 Googleビジネスプロフィールで採用活動においてどのような効果があるのか、分かりやすく紹介し、いかにして採用活動に効果をもたらすのかを探ります。

Googleビジネスプロフィールとは?

Googleビジネスプロフィールは、企業がGoogle検索やマップ上でビジネス情報を管理し、公開するための無料ツールです。

今や、店舗ビジネスには必須のツールと言われるまでになり、急成長を続けています。

営業時間、場所、サービス内容などの基本情報から、顧客レビュー、写真、投稿まで、多岐にわたる情報を提供できます。

採用活動におけるGoogleビジネスプロフィールの活用法

  1. 企業文化の魅力を伝達: ビジネスプロフィールを通じて、企業文化や働く環境の様子を写真や動画で紹介。求職者が企業の雰囲気を肌で感じることができます。

  2. 最新の求人情報の掲載: 新しいポジションや求人情報をリアルタイムで更新し、求職者に直接届けます。特別な採用イベントやキャリアフェアの情報も共有可能です。

  3. 求職者との直接コミュニケーション: GoogleビジネスプロフィールのQ&A機能を利用して、求職者からの質問に直接回答。オープンなコミュニケーションが、企業への信頼構築につながります。

  4. 顧客レビューを活用したブランドイメージの構築: 従業員や顧客からのポジティブなフィードバックを掲載することで、企業の良いイメージを構築。働きがいのある環境をアピールできます。

Googleビジネスプロフィールで採用効果を高める最適化

  • プロフィールの完全性: 企業情報を詳細に入力し、求職者が知りたい情報を網羅するようにします。連絡先やウェブサイトへのリンクも忘れずに。

  • 定期的な更新: 求人情報や企業のニュースを定期的に更新し、プロフィールを活発に保ちます。これにより、企業のダイナミズムをアピールできます。

  • ビジュアルコンテンツの活用: 職場の様子や社員イベントの写真、動画を投稿して、企業の魅力を視覚的に伝えます。

ここで、逆に求職者側からGoogleビジネスプロフィールを見るという視点に立ってみましょう。

求職者がGoogleビジネスプロフィールを閲覧するタイミング

では、求職者がGoogleビジネスプロフィールを閲覧するタイミングはどのようなケースが考えられるのでしょうか。

求職活動を行うことにおいて、インターネットを利用するのは一般化しています。

採用サイトも数多くあり、カイシャの評判、転職会議のような、いわゆる「求人クチコミサイト」も人気があるようです。

そのような状況において、Googleビジネスプロフィールのクチコミを閲覧するタイミングとして考えられるのは、以下の2点でしょう。

  • 企業情報をあらかじめ調査する場合
  • 面接会場(企業)へ行くルートを検索する場合

企業情報をあらかじめ調査する場合

まず1つめのタイミングとして、目指す企業の情報を調べる際に、ビジネスプロフィールと求職者が接触することが考えられます。

求人情報を探す際、一般的には「東京 営業」「東京 未経験 正社員」のような検索のされ方が多いように思います。

そして、企業名を直接検索する求職者は、企業の名前くらいは既に認知している、しかし、求人情報には見当たらない情報を探している、という観点で見ると、その企業の採用に対して応募意欲が高いと予想されます。

Googleビジネスプロフィールに登録している企業は、社名で検索すると検索結果の上部に表示される仕様です。

つまり、企業情報を調べようとする求職者の目に留まる確率は高くなり、次いでクチコミ情報を閲覧することが予想されます。

面接会場(企業)へ行くルートを検索する場合

企業や会場の場所を調べる際、企業が会場であれば、企業名を入れて検索する場合も想定されます。

求職者は会場や企業へ行くルートを検索するというのは、すでに応募している状態であるため、関係が無いかのように思いますが、視認性が高いGoogleビジネスプロフィールの検索結果を見る確率は高いと言えるでしょう。

Googleビジネスプロフィールで採用に与える影響とは

これらのことを踏まえると、Googleビジネスプロフィールを目的としてアクセスする求職者は少ないように思いますが、ある程度、質の担保された意識の高いユーザーが接触する、そういった可能性は高いと思われます。

逆に、今から働きたいという会社のサービスについて、多くのネガティブなレビューがあったり、そのようなレビューを放置していた場合には、その企業に対する求職者が抱くイメージは、下がってしまうかもしれません。

それが、内定をキャンセル、などに結びつくというケースも、容易に想定できます。

Googleビジネスプロフィールのクチコミの特徴として、求人クチコミサイトのような会社内のリアルな情報というわけではなく、サービス内容や社員の対応など、外部から見える部分のクチコミが多くなります。

想定外のところで求職者が離脱することを考えると、Googleビジネスプロフィールに対しても、平均以上の対策をすることをおすすめします。

ネガティブなクチコミが投稿された際の対策は、以下の記事をご覧ください。

Googleビジネスプロフィールのネガティブなクチコミ!どう対処すればいい?

Googleビジネスプロフィールで採用 まとめ

今回は「採用」という切り口で、Googleビジネスプロフィールで採用の局面においての管理の重要性について考察しました。

Googleビジネスプロフィールは、単なるビジネス情報の掲載ツールにとどまらず、採用活動においても大きなポテンシャルを秘めています。

Googleビジネスプロフィールで採用局面においては、企業文化を伝えたり、求職者とのコミュニケーションを図る利用の仕方をすることで、より質の高い人材の獲得へとつながることでしょう。

Googleビジネスプロフィールは検索結果の上部に表示されます。

Googleビジネスプロフィールのクチコミなどの第三者情報を閲覧する求職者は、質の高い求職者である可能性が高いです。

予期せぬポイントで内定キャンセルなどの離脱をされないよう、しっかりと情報を掲載、管理し、デジタル時代の採用戦略の一環としてGoogleビジネスプロフィールを有効活用し、求職者にアピールしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Share:

More Posts

お問い合わせ