マップ集客実践会

Googleビジネスプロフィールに投稿する内容

Googleビジネスプロフィールに投稿

Googleビジネスプロフィールに投稿 の際の文章は、どのような内容を書けばよいでしょうか。 Googleビジネスプロフィールに投稿する際の文章についての「考え方」について、以下に示します。

1.ターゲットを明確化する

まず Googleビジネスプロフィールに投稿 する内容の「ターゲット」を明確化してください。

何を伝えたいのか、誰に向けて投稿するのか、どのようなアクションを促したいのかを明確にしておくと、投稿のコンテンツが具体的になります。

これは、ウェブサイトやブログの投稿でも同じことが言えます。

1 誰に、2 何を伝え、3 どうしてほしいのか。

イタリアンレストランの事例

例えば、イタリアンレストランのGoogleビジネスプロフィールに投稿する場合は、こうです。

  1. (誰に) ちょっと贅沢なディナーを探している人に
  2. (何を伝え) 季節の素材を使った、新メニューがメインのコース料理をスタートすることを伝え
  3. (どうしてほしい) クーポンを作ったので、LINE公式アカウントに友だち追加してクーポンを使ってほしい

このような感じで。誰に、何を伝え、どうしてほしい、この3つを組み立てればよいと思います。

2.簡潔かつわかりやすい文章にする

Googleビジネスプロフィールに投稿する場合、投稿は簡潔でわかりやすい文章にすることが重要です。

読者にとって理解しやすく、興味を持ってもらえるような内容を心がけてください。

例えば、先程の例でいうと、新メニューのコース料理なので、季節の素材の写真、コース料理のイメージ写真など、おしゃれして来て欲しいのであれば、そのような男女のイメージ写真も入れてもわかりやすいかもしれません。

ファミリー層に来てほしいのであれば、ファミリー層のイメージ写真とか、ですね。

そして、文章はわかりやすく。短い文章で、空の行を入れて読みやすくすると良いかと思います。

3.ビジネスに関連する内容を投稿する

Googleビジネスプロフィールに投稿する内容は、ビジネスに関連する内容を投稿しましょう。

とは言っても、何も難しい話を書け、ということではありません。

自社商品やサービスに関する情報、業界のニュースやトレンドなどを投稿することで、読者の関心を引くことができます。

例えば・・・令和5年の税理士事務所の投稿できそうな話題といえば、インボイス制度について、何かその話題でわかりやすい記事をかいたりPDFを作成したりして、ダウンロードをすすめる、なども良いかもしれません。

新聞・ニュースのネタで、自分の業界に関係するような内容とからめた投稿も、オススメです。

4.SEOに対応したキーワードを使う

Googleビジネスプロフィールに投稿する場合、SEO対策にも配慮する必要があります。

MEOと日本では言いますが、海外では、LocalSEOです。つまり、SEOの一分野なので、基本はSEOと同じ。ですから、記事の中にキーワード調査などをして得た、重要なキーワードを入れ、検索エンジンの検索結果に表示されるようにしましょう。

5.定期的に投稿する

定期的にGoogleビジネスプロフィールに投稿することで、読者からの信頼度向上や読者数の増加を期待できます。

カレンダーや自動投稿機能などを利用して、あらかじめネタを考える、イベントを考える、投稿を自動化する、などの工夫をしてみませんか?

1週間に1回、同じ曜日・同じ時間帯に投稿するなど、定期的に行う習慣を作ることが重要です。

以上の観点を踏まえ、投稿するコンテンツを企画してみてください。

マップ集客実践会に登録しよう

当サイトの姉妹サイトでマップ集客実践会に無料登録すると、定期的な投稿に役立つメールマガジンが届きます。

祝日などの前にも届きますので、休業日の予定入力などにも役立ちます。

メールアドレスだけで登録できますので、ぜひ登録されることをおススメします。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Share:

More Posts

お問い合わせ